« 東北ツアー記 | トップページ | 東アジア選手権て#2 »

2005年8月 3日 (水)

東アジア選手権て

東アジア選手権、日本代表vs中国代表、男女とも引き分け。なでしこの方は、今の状況がJ発足前の男子日本と同じような状況だと思うので、まだLリーグでも自由経済競争が十分に確立していない(サッカーだけではやっていけない)分、国家レベルで強化してくる共産国家(中国、北朝鮮)に今まで遅れをとっていたけれど、1分1敗と結果はまだまだとしてもレベルは上がってきていると感じる。個人の技術や戦術は完全に上回っていると思うし、あとは筋トレをしっかりやれば近い将来アジア1になれるんじゃないかな?
さてジーコジャパン。スタメン総入れ替えって、この大会をどう位置づけてるわけ?案の定最初は気合が入ってるからそこそこ良かったが、15分も過ぎればペース配分も考えず動いた影響で早くも足が止まり始める。サイド攻撃もできなくなり、逆にサイドを崩され、強さもない、高さもない、連携もないDFは完全に裏を取られ2失点。巻もポストプレイができれば、本山、達也あたりと絡んだ攻撃ができそうなのに、苦し紛れのシュートばかり。
後半も同じメンバーで、相変わらず横パスばかりの責任逃れの展開。誰か早く勝負しろよ、もたもたしてるうちに相手の守備が整ってしまうだろ。
何とか阿部の俊輔ばりのFKのこぼれを茂庭が押し込み、終了間際に達也が見事なシュートを決め同点に追いついた。
得点自体は素晴しかったが、勝てる試合をものにできなかったし、選手総入れ替えはこの大会を馬鹿にしているとしか思えないし(違うメンバー出てきていきなり同じサッカーができる程度のものなのか、ジーコのサッカーは)、こんな行き当たりばったりな事しててW杯大丈夫なの?
独断選手評:
田中達也はプレイ、ハートとも合格、それに伴い玉田はいらん。大黒は初心に戻れ!巻は今後のプレイ次第で久保のサブ?本山は小笠原同様いまいち代表にはフィットしないな。駒野はがんばってたけど、マリノスサポとしては田中隼麿の方がスタミナもあるしいいんじゃない?村井はうーん。今日の3バックはレギュラーはきついな。宮本もそうだけど、1対1で負けないセンターバックを使ってよ。そう中澤+松田だろ!それにしてもなんでジーコは三都主が好きなんだ?やはり楢崎よりは能活だろ。ジーコもバックアップ試す機会いくらでもあったんじゃない?いきなりじゃ選手もかわいそうだよ。
韓国戦をとくと拝見しましょ!

« 東北ツアー記 | トップページ | 東アジア選手権て#2 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

トラバありがとうございます。田中達、よかったですねえ。韓国戦でも是非みたい。
またちょいちょい覗かせて貰いますんで、よろしくです。

トラックバックありがとうございます。

頑なにメンバー固定してるきらいのあるジーコが、あのようなテを使うとは思ってもみなかったので、総入れ替えは本当に驚きました。
けど、Bチームをまんま使ったみたいに思われてしまうんだろうなあ…。

TB有難う御座いました。
個人的には、試合内容うんぬんよりも精神的な部分。特に日本人の個の無さをつくづく感じてしまいました。
打開できる選手もいなければ、精神的に秀でた選手もいない。
誰かがやるだろう的な思考にウンザリです。
今後の日本サッカーの課題でしょうね。

TBありがとうございます。
勝つ!というプレーをする選手が少なすぎました。
収穫は田中達也のみですね。
DF陣はいきなり全員サブ組みって機能するのが奇跡ってもんです。2失点は上出来でしょう。

TBありがとうございます。

柏サポ玉田ファンとしては、田中達也選手の活躍は脅威です(笑)。

大黒選手もそうですが、スピード勝負のFWは、疲労がたまると辛いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106911/5300775

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア選手権て:

» 【スポーツ】東アジア選手権2005男子日本代表中国と引き分け [芸能情報×ゴシップ×タブロイド]
男子日本代表2−2中国代表 中国て、前の韓国戦でもひどかったみたいだけど、ラフプレイが多いなぁ。目立つというか、反則すれすれのプレーするの、ヘタですね。わかりやすすぎる。 それにしても、前半の2点は痛かった。いきなり全取っ替えとかしたからか、ディフェンス..... [続きを読む]

» 覇権奪取が絶望的なドロー【東アジア】 [ガンバレ少年・少女サッカー!富士見丘少年蹴球団・富士見丘アンジェリーナ]
ジーコジャパンにとって東アジア制覇が絶望的な手痛い結果である。 先発メンバー11人を総入れ替えして望んだ東アジア選手権第2戦の中国戦であったが、結果は2対2のドローで終わった。 勝てた試合でもあったが、召集回数の少ない若手の経験不足が露呈した試合でもあった... [続きを読む]

» 対中国@なんだっけこの大会(笑) [坊主の肉球]
ええと北朝鮮戦も中国戦も気合を入れてみてたわけじゃないのであれですが、とりあえず [続きを読む]

« 東北ツアー記 | トップページ | 東アジア選手権て#2 »