« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

北海道ツアー

先週はほぼ1週間の北海道ツアーだった。1公演終えてそのままバスで移動(2時間3時間は当たり前)なので、結構体にきた(+_+)
しかしめげずに、連日到着後繰り出しました!
札幌では”だるま”のジンギスカンが最高。いつもは本店に行くのだが、混んでた事もあり今回は支店に行った。支店の方が広くて、ゆっくり食べる事が出来る。雰囲気は本店の方があるけどね。しかしここのジンギスカンは臭みもないし、柔らくておいしい。野菜はたまねぎだけ(長ネギが少し混ざってるかな)を鍋に敷いて、その真ん中で肉を焼いてタレをつけて食す。シンプルだけどここのが1番!
daruma




あと札幌ではSHO-RINという店で最近人気のスープカレーも食べた。
soupcurryサフランライスをつけながら食べるんだけど、ざっくり切った野菜がたくさん入っていて、こちらもうまかった。12時過ぎに行ったが、大繁盛だった。



ほかには帯広で豚丼、旭川でラーメンと定番物を食べたんだけれど、お目当ての店が定休日で休みだったので違う店で食べる事になってしまった。それはそれでおいしかったけど、少し残念!

2005年10月23日 (日)

また負けてしまった・・・

前節のジェフ戦で、粘り強さを見せ土壇場に同点に追いついた、その勢いで調子も上向くかと期待して見たアルビレックス新潟戦。震災から一年という節目の日ということもあり、ホームで是非勝利をというモチベーションは明らかにFマリノスより強かった。17-8というシュート数を見ても試合はほとんどFマリノスのペースで進むが、いつものように点が取れない。打てども打てどもネットは揺れず・・・
一時期よりパスの流れは良くなり、つながるようになって来た。しかし、必死にがんばればがんばるほどその力みがプレイに影響し、チームとしてほんの1つ、2つわずかなずれが生じているような感じがする。なかなか狂った歯車は回りながらだと修正できないのかなー。
こういう時にチームを救うのが、個人の力で切り崩せるFWなんだが、今のFマリノスだと苦しい。グラウも?だし、坂田も1本調子だし。ディアス(J初代得点王)の左足のカミソリのようなプレイは素晴しかったなーなんてつい思ってしまう。今年Jで上位にいるチームには、ガンバしかり、鹿島しかり、皆ブラジル人だけどそんなFWがいて活躍してる。昨日その1点のみにやられた、新潟のリマもしかりだ。
今年の岡田マリノスの構想は久保がいて始めて成り立つ成り立つというものだったのかなと思う。
まだ6試合あるし、天皇杯もある。山瀬も切れを取り戻して来たし、中盤は支配できてる。あとはFWが点取るだけだよ!

2005年10月21日 (金)

新製品ラッシュを見て

秋になって様々な新製品が発表になっている。
pm_product_box
日々のお仕事でお世話になっているMacも、話題のデュアルコアのG5をいきなり2基、2×2でQuadと来た!(シングルもあり)自分は、今の所PowerMacG4 1.25GHzDualで何とか仕事出来てるけど、最近ソフトウエア音源等は容量が膨大になって来てるから、動作環境G5以上とかになってきちゃうのかなー。でも来年からはIntel搭載Macに切り替わっていく訳だし、40万は高いし、行けるとこまでG4でがんばるか!

image_5車では、モーターショウでNISSAN GT-R PROTOが発表になった。子供の頃スカイライン2000GTが近所によく止まっていて、そのかっこよさと240km/hまで目盛りが刻まれたスピードメーターを見てすげー(そんな出る訳ないけど)と思い、それ以来の日産党。乗った車もサニークーペ1.5SGXパルサーX1TwinCamプリメーラ5ドアGTステージア25X,
現在ステージア25trsvと日産車を乗り継いで来てる。業績も上がって、スタイリングも良くなった。あとはパワーと燃費を両立させたパワートレインを出してくれー!燃費はちょっと遅れを取っているぞ!がんばれNISSAN
そして日産びいきからサッカーも当然、日産サッカークラブ、そしてマリノスのサポーターにとなったのであります。人に歴史ありって感じですな・・来期はがんばれよFマリノス

2005年10月19日 (水)

俺の酒?

西沢正明の酒なる物が送られて来た。これも少し前の話になってしなうので恐縮だが、以前ここでも紹介した、大阪なんばの居酒屋”ふら〜っと。”からある日突然送られて来た。お酒かな?とは思ったのだが、瓶を見てびっくり!
OreNoSakeなんと自分の名前が印刷されたラベルが・・・
思いもかけないことに思わず笑ってしまった。さすが大阪人はやることが違うなー。どうもありがとう!大事に飲ませてもらいます〜。
又お礼しますから待っててやー。

2005年10月18日 (火)

ララ・・・

10日以上も更新をさぼってしまいました。申し訳ありません。何せステージの仕事が結構続いて、おまけに移動がきつくて文章書いたりする気になれませんでした(-_-)
ちなみにこの10日ちょっとで行った所:千葉、新潟、長野(2日間)、静岡、兵庫ってな感じです。泊まって翌日帰りというのも多かったので、結構厳しいスケジュールでした。
その間も色んなことがあって、書きたい事もいっぱいあるんですが、なんと言っても最大のニュースは、ララです!ララ
RARA
そう、ララです。10/7に我が家にやってきました。8/30生まれのミニチュア・ダックスの女の子です。かわいいです!
こういうのって人のHPとかで見ても、ああそうですかって感じで、やりたくなかったんだけど、やってしまいました・・・
うちにはももという今年14歳になるおばあちゃん猫もいるんだけど、うまくやっていけるか、ちと心配ではあるんですが、そのあたりは又報告します!

2005年10月 6日 (木)

ナビスコも・・・

ナビスコ杯もだめだったか・・・
昨日録っておいたのを前半だけしか見てないけど。確かに必死さは伝わって来た。決定機も前半だけで4回(内得点1)あった。危ないのも2回あったけど。各スポーツ紙の文面見ても、この流れで多分後半、延長も行ったんだろう。チャンスはあれども決められずかー。
PKは時の運だとは言っても、去年のチャンピオンシップでPKで勝った時は、やっぱ経験の差だよな、などと思っていた自分。
ガンバはリーグ優勝が最優先だろうから、何が何でもというスタンスではナビスコに臨んでなかったと思う。リーグはもう無理だからせめてナビスコは取りたい!とモチベーションはFマリノスの方が強かったはず。でも今年は勝利の女神から見放されてしまうんだよなあ。
今年はA3,ACL,開幕前の何とかカップ等々試合が多すぎた。試合をこなす中でフィジカルも上げていけそうな気がするが、いきなりの真剣勝負で無理をしてしまうのでけが人続出。鉄人ドゥトラ、田中隼麿は酷使され、リーグ半ばでパフォーマンスが低下してしまった。久保に至ってはこっちが直れば、あっちが痛い・・・と全然復帰できずじまい。
早くも回顧モードですが、マリノスが初優勝したソラリの時もそうだし、ナビスコで決勝進んだジェフのオシムを見てもそうだが、最初にきちっとフィジカルを作っておかないとダメだなあと思います。
幸い来シーズンは、余裕を持って調整してリーグに臨めますから(たとえ天皇杯優勝してもACL出るの翌年ですよね)、選手層は厚いのですから来年はやってくれるでしょう(^^;)
ただ今年もこのまま終わってもらっては困りますぜ。最後にどこまではい上がれるか、さすがFマリノスという所を見せてくれ!!

2005年10月 3日 (月)

日本の音 世界の音

昨日は”日本の音 世界の音”というコンサートに行って来た。
japanwould01和太鼓奏者の 小林太郎氏とパーカッショニストの池野ひとみ氏が中心となって行われているコンサートで、和太鼓とマリンバやビブラフォンといった数多くのクラシックパーカッッションとの対決、そして融合をコンセプトにしたとても刺激的なセッションだった。二人の息もぴったりで、お互い早いパッセージを弾いて(叩いて)いるにもかかわらず、ずれる事なく絡み合う様は圧巻だった。日頃いわゆるドンカマ(カッ、カッ、カッ、カッと正確なリズムを出す機械で、それを聴きながら皆演奏する)を聴きながらの演奏ばかりしている自分にとっても新鮮だった。またゲストで参加したKNOBさんのディジュリドゥも、幻想的な世界を醸し出し、いいアクセントになっていた。今後もあちこちで公演予定もあるようなので、興味のある方は是非聴きに行ってみて下さい!
さて今回山本さんが僕のHPに来て下さって、僕も和楽器をとり入れた音楽活動をしているというのをご覧になってメールを下さり、ではコンサート聴きに行かせて下さいという事になった次第。こうやって音楽仲間の輪が広がって、音楽活動の輪も広がっていったらうれしい事だと思う。HP作った甲斐もあるってもんだ☆

2005年10月 1日 (土)

1ヶ月ぶりのフット

今日は横浜の青葉スポーツセンターで1ヶ月ぶりのフットサル。我がプレスト・ヴィヴァーチェFCは8人参加。ラバーズドックと対戦した。ラバーズドックは社会人チームだが、彼らが大学生の時から対戦してもらっているチーム。メンバーの多くがサッカー経験者らしく皆テクニシャン揃い。皆さん昨年社会人になった(大学院行って人もいたっけ?)ばかりで、昨年はなかなか対戦する機会もなく、何回か対戦した時にはちょっと体力落ちた?ってな感じだったけど、会社にも慣れたのか最近又プレイに切れが戻って来た感じ!
エンジョイモードで球際は流してくれるので、それを差し引かないと行けないけれど、今日の戦績は5勝1分6敗。プレスト・ヴィヴァーチェFCとしては悪くない結果だと思う。まだまだ課題だらけだけどね。
ちなみに自分は1ヶ月のブランクをもろに感じる出来の悪さ。チームの皆さん足引っ張ってごめんなさいm(__)m

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

amazon