« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月30日 (木)

とりあえず南米エクアドルに勝った

国内組で臨んだ国際親善試合対エクアドル戦。相手のコンディションがどの程度だったのかという点は差し引いても、今まで勝てなかった南米勢、しかもW杯出場国に勝ったという点では評価しよう。
FWで先発した久保と玉田は、得点にはならなかったが惜しい場面は何度かあった。特に玉田はいい動きを見せていた。しかしこれまでも、柳沢にしても高原にしても、尻に火のついた時は素晴しいプレイを見せた事はあるから、やっぱFWは点を取ってくれないと・・・
その点では久保も一緒。Fマリサポとして久保には甘い自分だけど、本番まで2ヶ月余りとなった以上、もう免罪符はない。頭でも足でもいいから、これが俺だ!というプレイを見せてもらいたい。
中盤では、小笠原はプレイにムラがなくなってきたけど、まだここぞというスルーパスが通らなかったり、俊輔には今一歩届かずという所か。でも中田も計算できない今、23人には残るんじゃないかな。福西も無難にこなしていた。小野は前向いた時は視野も広くいいんだけど、ボランチとして守備に回った時にちょっと軽いプレイが気になる。両サイドは、立ち上がり三都主の攻撃が目立ったけど、相手のサイド攻撃に対する守備の場面が少なかったのが逆に心配。
DFは相変わらず不安定だな・・・宮本がしっかりクリアできず危ない場面が少なくとも2度はあったし、坪井もクリアミスしたりと頼りない。中澤の強さだけが目立った感じ。
そして後半途中出場の佐藤のナイスゴールで勝った訳だけれど、ことFWに関しては混沌としてきた感が。ポスト系とスピード系の組み合わせになるんだろうけど、
もう今後のリーグの活躍次第で公平に選んだ方がいいんじゃない?

2006年3月27日 (月)

久々のツアー

先週は22日から久々のツアー。移動日をはさんで島根〜山口〜大阪・岸和田と回ってきた。24日の移動日は大阪泊まりだったので、約4ヶ月ぶりになんばの居酒屋ふら〜っと。に行ってきた。マスター、志帆ちゃんと再会。11月末に行った時に一緒に飲んだ常連さんも覚えていてくれて楽しい時間を過ごせた。相変わらず料理はうまかったし、新メニューも各種。そのあたりの向上心は素晴しいと思う。見習いたい。
ふとメニューにシシ鍋やシシ肉の文字があるのに気がつき聞いてみると、イノシシ猟に行ってきたと・・・自分で撃った訳ではないようだけど、さばいてる所の写真を見せてもらった。これは食べずにはいられないという事で、塩焼きを注文。歯ごたえはなかなか強力だったけど、臭みもなく濃厚な味でなかなかのものだった。
7時過ぎから1時の閉店まで居座って、その後去年9月にも行ったマスターなじみの大国町の居酒屋に行って又飲んだ・・・しかし自分は疲れが出たのかほとんどダウンしてた。ごめん!
furatto324 ・Photo・
女性:左よりキタさん志帆ちゃん
男:左より自分、ピアニストの丹ちゃん、マスター西向氏

又行くねー!!

2006年3月21日 (火)

着実に進化する俊輔!

俊輔の所属するセルティックがCSI杯でダンファームリンを破り優勝!
ヨーロッパで念願の初タイトルを獲得した。リーグも優勝は時間の問題という状況だし、W杯に向けて着実に進化を続けている。shunsukeCSI
他のヨーロッパ組のほとんどが試合出場すらままならない中、結果を残しているのは俊輔と松井くらい。特に中田ヒデが活躍できていないのはちょっと心配だな・・・
俊輔は間違いなくマークされてくるから、松井にも出番が回ってくるだろう。日本の誇る2人のファンタジスタが、本番で輝きを見せる事が出来れば、結果もついてくるだろう。
さて今日は中2日でJがある。Fマリノスは大分との対戦。久保がいつ壊れるんじゃないかとこの所ヒヤヒヤしっぱなしだけど、がんばってくれよ。
そして明日から久しぶりに3泊でのツアー。飲み過ぎないよう気をつけてがんばってきまーす!

2006年3月12日 (日)

2連勝!マグロン絶好調!!

4-1、3-0で開幕2連勝とこれ以上にない滑り出しを見せたFマリノス。鹿島戦は、スコア同様試合内容も、開幕の京都戦と似通ったものだった。
前半は相手にやる気が感じられない程のFマリノスペース。両試合とも前半に得点し、後半もこのまま行くかと思ったのだが・・・後半に入り半ば位までは相手に押されまくる展開。そこを「代表より強い」と松田が豪語するDFの力で乗り切り、終盤再び盛り返して追加点を挙げ、終わってみればしっかり勝ち点3と得失点差をゲット!ていう感じ。
今の問題点はやはり後半の入り方だろう。相手がどんなふうにやり方変えてくるんだろうと様子見てるんだろうけど、そのまま相手のペースに流されてしまうのはいかんな。ラインが下がりすぎで相手中盤にスペース与えちゃってるし、そこからシュート打たれてる。昨日の柳沢のヘッドは入っててもおかしくなかったし、あれが入ってたら展開が変わってたかもしれない。相手の手を読んだらすぐそれに対応できるようにしないと。まあまだ2節終わったばかりだし、そこまで要求するのは早いか・・・
しかしマグロンはいい!守備もしっかりするし、ボール持ったら取られないし、点も取るし。それにつられてドゥトラもキレキレだし。マルケスも俺も点取ってやるっていう気迫が見えるし。このトライアングルは今後も注目だな。
吉田が少しペースダウンしてるのと、松田のパスミスがちょっと気になるけど、その分隼麿のがんばりが目立つ。
5節のレッズ戦まで連勝でいきたいですな!そしてガツンと!!

そのレッズ、昨日はジュビロ相手に完勝だった。そして三都主も大活躍していた。マスコミも手のひら返したように大絶賛!?
でも三都主がいいのは攻撃だけですから、W杯ではほとんど守らなくてはいけませんから、三都主は活躍できません。残念ー!(ふる〜ッ)^^;

2006年3月 6日 (月)

J開幕。Fマリノス好発進!

いよいよJリーグ'06シーズンが開幕。日産スタジアムで行われたFマリノスvsパープルサンガ戦を観に行ってきた。
開幕は結構行ってるけど、毎年レーザー光線が飛び交ったり、花火があがったりといったパフォーマンスがあったが、今年は業務提携する事になった新日本プロレス藤波辰繭による花束贈呈があった程度。今年はプレイで魅せるという自信の表れ?
でも藤波マリユニ姿は似合わねー・・・
試合は前半格の違いを見せつけ3-0。久保も2得点と代表から好調を維持。このままドイツまで突っ走れ!ダイレクトパスが面白いようにつながり、ブラジルトライアングルも機能して、なかなか見てて面白いサッカーが展開された。
少し気になった点と言えば、パス回しの途中でパスが弱く味方につながらず、相手にカットされピンチを招いたのが何回かあった事。右サイドになった松田が積極的に攻撃に絡むのはいいのだが、足もとへのパスがあさっての方に行ってしまってピンチを招いたのが結構あった事。右サイドといっても3バックの1員なんだから、前半から何もそこまで上がらなくても・・・あとパスの練習はもっとしましょう^^;
後半はサンガも柱谷に喝をいれられたのか持ち直す。結構守勢に回る時間が続く。しかしそこはDF(特に中澤)の奮闘で持ちこたえ、徐々にこっちのペースに引っ張ってくる。そしてFWの意地を見せてマルケスが追加点。その後、1失点するが4-1でしっかりと勝ち切った。
後半目立ったのは吉田の加入で先発を外された隼麿。負けてられるかとばかり、ドッグランに放たれたワンちゃんのように(ごめん!)自分の前に広がる右サイドのスペースを上に下に走り回ってクロスを上げていた。守備は隼麿の方があるしこの起用法もありだな。同じく後半途中出場の清水も走り回って前線での守備に貢献。ドンピシャのシュートを外すのは相変わらずだけど・・・
攻撃面ではなかなか可能性を感じさせてくれたし、点もしっかり取れたし、全体での守備がもっと機能してくれば、Win Back The Champ'も見えてきそう!

06vsSANGA1 06vsSANGA2

2006年3月 1日 (水)

何とか引き分け、課題は相変わらず

昨日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦。後半ロスタイムにヒデの劇的なヘッドで同点に追いつき、何とか対面は保ったが、課題は相変わらず。今後もジーコの勝負運頼みで勝ちや引き分けを拾いながらやっていくのか?W杯までにその運を使い果たし本番で3戦惨敗なんてことにならなきゃいいが・・・
前半は日本もボールをつなげ、そこそこの出来。しかしそれは相手が慎重に戦ってきただけの話。後半攻勢に出られると防戦一方の展開に。4バックだったが、三都主は相変わらず守れないし、守らない。加地も守備はいまいち。実質2バックで一人は宮本だ^^;守りきれる訳がない。決して中澤もよくはなかったが、三都主のサイドなどフリーでバンバン崩されるから、サイドのケアに引き出されセンターバックの仕事に専念できない。自慢の中盤を有効に使うなら、個の力で負けないディフェンダーに変えない限り、今後もこんな試合しか出来ないだろうな。
宮本、福西あたりは味方の足もとに弱いパスしか出せないから、そこを狙われてプレスかけられる。もらった方も余裕がなくなってパスミスする。そんな悪循環に陥っていった。その点、俊輔、ヒデはレベルが違うと痛感。俊輔など以前はフィフティフィフティの場面で抜きにかかって取られピンチを招く事があったが、今はそういう時はダイレクトで味方に戻し、動き直して有利な状態でもらい直しそこから勝負するようになった。あの悪コンディションでもFKはピンポイントだったし、国内選手も少しはその辺の感覚を吸収してもらいたい。
久保はあんなもんでしょ。今無理してやらせて又使えなくなったんじゃ意味ないし、海外組と一緒にプレイさせる事が出来てよかったと思う。
しっかり守る事が出来れば、絶対攻撃ももっとよくなるんだから、やるべき事ははっきりしてると思うんだけどなー・・・

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »