« ご無沙汰しました | トップページ | 和・洋ハイブリッドサウンド・ユニット"PRIME" »

2006年8月17日 (木)

笛吹けど踊らず

なんだよ、ジーコの時に逆戻りしちゃったのか?というようなメリハリのない展開。動きの連動性もない、ボールのない所での動き出しもない・・・
遠藤、加地のジーコ組の持ち込んだぬるさが伝染したのか、三都主もすっかりジーコ時代の動きに戻ってしまった。前半早々にいくつかあった決定機を決めていれば多少違った展開になったかもしれないが、前半はただボールを回して最後は巻めがけて蹴り込むというお粗末なサッカーだった。
いくらアジアカップの予選だからといっても、暑さと湿度でコンディション的にきついからといっても、もっとアグレッシブにやれよという感じ。
田中隼麿の縦へのスピード、山瀬、長谷部のスペースを突くアイディアが光ったトリニダード・トバゴ戦の方がオシムの方向性に合ってると思うし、あまりギャンブルはできないにしても、使えんメンバーはどんどん入れ替えて、緊張感を維持しつつ新しい代表を作っていってもらいたい。

« ご無沙汰しました | トップページ | 和・洋ハイブリッドサウンド・ユニット"PRIME" »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さすが細かいところをよくチェックされてますね。VIVACEさんの少し毒舌な解説好きです(笑)。
話は変わって先日はありがとうございました。また次回宜しくお願いします!

こんにちは。
内容の悪過ぎるサッカーでした。オシムの掲げる「考えて走るサッカー」が全然出来ていませんでしたね。引いて守る相手に対して単調なリズムの攻撃しかしないしサイドを有効に使えていませんでした。消極的な加地に変えて田中隼磨でも良かったと思います。
使えない選手は入れ替える意見には賛成です。もっとオシムのサッカーにあった選手がいると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106911/11478663

この記事へのトラックバック一覧です: 笛吹けど踊らず:

« ご無沙汰しました | トップページ | 和・洋ハイブリッドサウンド・ユニット"PRIME" »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

amazon