« サンバレー那須に行ってきた | トップページ | いよいよ開幕 »

2007年3月 1日 (木)

まあこんなものでしょう

北京五輪アジア2次予選・香港戦。予想通り相手は徹底的に守りにきたので、日本が一方的にゲームを支配。早い時間に得点したので、このまま得点ラッシュかと思いきや、攻めきれずにもどかしい時間が続く。カテゴリーを問わず日本の課題は相変わらずだなあ。
最終ラインの真ん中に5人も6人も人を置いて守る相手に、なんでもっとサイドから崩そうとしないのかな?確かにこの世代みんなうまいんだけど、余裕があってボールが持てる分シュート打つ前によけいなフェイクやパス回しが入っちゃうから、必死にゴール前に飛び込んで来る相手DFに当たっちゃうんだよね。シンプルにやってれば、あと3点くらい取れたはず。
まあホーム&アウエイで先は長いし、3-0だから良しとするか!

« サンバレー那須に行ってきた | トップページ | いよいよ開幕 »

サッカー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>*aprileさん
2次予選は格下相手ばかりだし、ホーム&アウェイで試合数も多いので、突破するのは確実だと思いますが、その後に韓国、中国、中東勢あたりとの厳しい戦いがあるはずですから、余裕があってもよけいな事をしないシンプルなサッカーを反町監督が徹底させられるかだと思います。Jも開幕し(Fマリサポとしては)選手の入替がどうなるか楽しみです。

こんにちは。
わたしは花展の準備で忙しくて試合を見てないのですが、試合を見ていた主人は文句タラタラでした。
決定力の無さはいつもながらだったみたいですね。
シンプルさが無いから得点が入らないとVIVACEさんと同じ事を言ってました。
う~ん、こんなんでオリンピックに出れるのかな?これから長いからねぇ。
それにしても不安だな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106911/14090398

この記事へのトラックバック一覧です: まあこんなものでしょう:

« サンバレー那須に行ってきた | トップページ | いよいよ開幕 »