« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

輝&輝Live、そしてMac注文!!

先週は九州ツアー(鹿児島>大分)があった。写真も撮ったんだけど、帰ってきて疲れが出て日記書く気にならず・・・

そして昨日は、我らがPRIME津軽三味線プレイヤーでもある武田佳泉ちゃんと白藤ひかりさんの組んでいる”輝&輝”(ききと読むんだよ)のライブが、浅草のアミューズ・ミュージアムであったので顔出してきた。
二人とも、津軽三味線の全国大会で、何回も優勝や入賞している若手のホープでもある。
お互いライバルでもあるはずなんだけど、とっても仲がよくて、ポップスやジャズなんかも取り入れた、かなりチャレンジングな活動をしている。
昨日も、パーカッションやサックスのゲストメンバーを加え、バラエティに富んだメニューで楽しませてくれた。

定期的にライブ活動しているので、興味のある方は足を運んでみてはいかがnote

その後、秋葉原のSofmapMac Collectionに新しいMacを買いに行った
今使ってるMacBook Proは、延長保証が切れる程の期間使ってるし、さすがに沢山のソフトインストを立ち上げるとキビシくなってきたので、OSがLionに変わる前に買い替えておこうと。
SofmapだとApple Storeと同様のカスタマイズが出来るんだけど、納期が少し長くかかるので迷ったが、支払い金額等結構安くなったので、Mac Collectionで買う事にした。
機種は今使ってるのと同じ17インチで、メモリーを8GB、HDDは500GB7200rpmの高速タイプ、USキーボードグレアパネルという仕様
あとは、Sofmapの延長保証。

それでもって36回払いまで金利0%だというので、まあ程々の回数で・・・

データの移行に時間かかりそうだけど、クアッドコアのパワーがどんなものか、楽しみでありんすshine

今日””最終回だねcoldsweats01

2011年6月17日 (金)

山形~岩手ツアー

14、15日と山形、岩手奥州市でのコンサートnote

2日目は、震災で大きな被害を受けた岩手県での公演だったが、満員のお客さんが来てくれた。
奥州市は内陸部で津波の被害はなかったが、それでも地震の揺れはすごかったとの事。町並みを見ても、被害のキズ跡は見て取れなかった。
同じ県内でも場所によって大きな違いがあるけれど、手を取り合って、一日も早く復興してほしいと思う。応援しています。

これからの暑い夏に向けて各方面で節電が求められているけど、舞台照明の世界でもLED化が進んでいるみたい。照明のチーフによれば1/3位消費電力が少 ないみたい。色をかぶせなくても1台だけで色んな色を出せるし、クリアーな光できれいだし、機材のスリム化にもなるだろうねscissors
Stage_light1
光源はこんな感じ>>Stage_light2

コンサートの後は、バンドメンバー、照明、音響、道具のスタッフのいつものメンバーで打ち上げbeer

石巻の日高見”震災の蔵元で生き残った麹で作った酒だったかな?”を始め、岩手の地酒も沢山いただきました。日高見はすっきりとした飲み口のホントにおいしいお酒でしたshine
Ishinomaki_sake

2011年6月12日 (日)

谷口のトップ下

昨日は、福井鯖江でのコンサート仕事。しかも日帰り happy02
片道5時間だから、一日のうち10時間は乗り物に乗っていたことになる~~。

この業界も最近待遇面でいろいろコストダウンが画策されてる印象sweat02

宿泊代を浮かすためだろうけど、開演時間を早めてまでも日帰りで帰らされる・・・

早朝の格安チケット使うため、意味も無く早い飛行機に乗せられる・・・

普通は食事代が出て、各自好きな物食べに行ったり、出前取ったりするんだけど、まずい弁当で済まされる・・・

リハをやってもリハ代ねぎられるし・・・

枚挙にいとまが無いよ、ホントdown

気持ちよく演奏してもらって、お客さんにいい音楽を楽しんでもらおうという本来あるべき姿が忘れられてるのは寂しいねsign03

愚痴はさておき・・・
ということで、深夜帰宅し早速マリノス戦(対柏)。ここで勝てば首位に一気に肉薄というホームゲームで、またいつもの煮え切らないチームに逆戻りしてしまったwobbly
谷口がボランチからトップ下に入るようになってから、ちょっと内容的にも結果的にも思わしくないな。
やはり、その守備能力も生かしつつ、期を見てどんどん上がっていくという形の方がいい気がする。
谷口が前にいて3トップみたいになると、相手も警戒してゴール前にブロック作って守備固めてくるので、なかなかそこを突破できない。
ボランチが一人だと、カウンター喰らった時にウチのDFの前に大きなスペースで来てしまうから、素早いカウンター仕掛けられると簡単に崩されちゃう。最近ちょっとボンバーのスピード不足も感じてしまうし。
俊輔や谷口も下がってスペース埋めにくるけど、そうせざるを得ないという状況なので、そこからなかなか攻めに転じられない。
システム的にも考え直す時期だと思う。

柏も、仙台も今はやる事が一貫していて、みんな全力疾走という感じでプレイしているけど、どう考えてもシーズン通してこのまま続けられるはずない。一貫したスタイルというのは逆に相手にとって対策を立てやすい。対戦が1巡した頃から息切れすると見る。それまで、しっかり食らいついて行きたいね。

次は勝つsign03

2011年6月 8日 (水)

3-4-3

ザックの代名詞の3-4-3システム、永年4バックに慣れ親しんだ日本代表にはそう簡単には浸透させられなかったね bearing

一時期3-5-2のクラブチームとかは多かったから、3バック自体は問題ないんだろうけど、やはり攻撃面ではちょっとぎこちなさが残った。

スポーツ紙には当面は封印するみたいな事書いてるけど、4-2-3-1でうまく行かない時だって必ず出てくると思うし、そんな時1人、2人選手を替えても流れは変わらずという試合は過去にいくらでもあった。
そんな時、一気にシステム毎変えちゃうというのは有りだと思うsign01

昨日ザックが頑として3-4-3を貫き通したのは、そんな事も考えての事だったんじゃないかなあ?

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

amazon