« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

台風のおかげで

2日にある三重の仕事。
台風12号が直撃しそうな勢いなので、大事を取って明日前乗りする事になってしまったhappy02

何時の新幹線で行くかなあ?
やる事もあるので遅くに行きたいけど、新幹線止まったなんて事になったらシャレにならないし、明日の朝は天気予報とにらめっこだな。

2011年8月25日 (木)

スティーブ・ジョブズ、Apple CEOを退任

世間では島田紳介の芸能界引退話で騒がしいけど、僕にとったらどうでもいい話。

金魚のふん(失礼coldsweats01)みたいにくっついてた人たちがかわいそうだな〜位な印象。

それよりも、今日入ってきた、Appleスティーブ・ジョブズの退任話の方が気になる。後任は現COOのティム・クック

これまでもスティーブ・ジョブが病気療養のため不在の時も、彼がジョブズの代わりを務めていたみたいだから、経営上の心配はないと思うけど、Appleのあの社風は失わないで、今後も”これ欲しいheart01”と思える製品を出し続けていってもらいたいね。

2011年8月21日 (日)

名勝負!

まるで相撲の横綱同士の立ち合いを見るかのような、俊輔vs能活のPKだったsign01 

助走を取らず、コースを悟られないように勝負を挑む俊輔。

かたや能活も、俊輔のフェイクに動ぜず、逆に足をわずかに動かし俊輔にプレッシャーを与える。

片手を付いて、もう一方の手でお互いの間合いを計りにらみ合う、まさしく相撲の立ち合いそのもの。ホントに見応えがあった。 

今回は能活の手に引き寄せられるようなボールを蹴らされた俊輔の負け。

先場所、いや前回の対決ではズドンと決めた俊輔の勝ちだったから、対戦成績は五分ということか? 

試合は、攻める事を放棄したかのようなdownジュビロからなかなか点を奪えず、前述のようにPKも失敗して、勝ち点1かな?と思った所で、小野君が決めてくれた。

苦しい時にFWが結果を出す!
これでトップとの差も縮まったし、内容も上向き。盛り返してくれるんじゃないかなあ!?
天国のマツも喜んでくれてると思うよshine

2011年8月20日 (土)

今日は勝ってくれるか?

2連敗中のマリノス。今日はホームでジュビロsoccer

ずるずる3連敗するような事があれば、優勝なんておぼつかないね〜。

うまいことグランパスとガンバは引き分けてくれたから、引き離されずに済んだ。

ここは踏ん張りどころだなsign03

2011年8月 6日 (土)

松本でマツに別れを・・・

ちょっと因縁めいたものを感じてしまったこの数日。

松田直樹が倒れたその当日夜、実は長野市の実家に帰る事になっていた。
いつもなら圏央道~関越~上信越道のルートで帰るのだけれど、信大病院に入院しているとの報を受けて、今回は中央道で帰る事にした。

ずっとカーラジオで、新しい情報が入らないかチェックしつつ走る。しかし明るいニュースは聞こえてこない。

諏訪を過ぎ、岡谷を過ぎ、塩尻にかかる頃からいてもたってもいられなくなり、マリノス時代の直樹のチャントを延々と歌い続けた。
松本を過ぎ、豊科あたりまでず~っと。

頭の中には去年の最終節のあのシーンがエンドレスで蘇る。

そして昨日の訃報。

松本山雅のHPに、ホームスタジアムのアルウインに献花台が設けられるという情報が載ったので、今日東京に戻る途中立ち寄って、別れを告げてくる事にした。

15時過ぎに着いたんだけど、既にマツの写真の前の献花台には沢山の花が供えられていた。
僕も目を閉じ、マツに感謝と、ねぎらいと、何とも言えないやるせない気持ちを伝えて、お別れした。
Matsudanaoki_farewell1

そんなサポーターたちに挨拶している山雅の関係者の方がいらっしゃったので、”実はマリノスサポで、マツの事は新人時代から応援してきたんですよ”と言うと、”私はマリノスの下條(統括本部長)君と、高校時代一緒にサッカーしていたんですよ。彼はがんばって勉強して早稲田に進んで・・・”みたいな話を聞かせてくださった。
そして、”マツのおかげで下條君ともまたつながりが持てたし、マリノスには親戚のような気持ちも感じてます”とちょっと感動するお言葉も・・・

今後いい協力関係が築けるといいんじゃないかな。

”マリノス、今年いいんじゃないですか?”
”松本山雅も是非J2昇格してください”
とエールを交換して、アルウインを後にした。
Matsudanaoki_farewell2Matsudanaoki_farewell3

アルウインは、松本空港近くの広大な公園の中にあり、付近には田んぼも広がるのどかな雰囲気。子供からおじちゃんおばちゃんまで、幅広い層のサポーターがいるというのが何となくわかる気がした。

たった8ヶ月のうちに、マツはすっかり愛される存在になっていたんだなあ。

マツ、安らかに眠ってください。目が覚めたら思いっきりサッカーしていいからね。

2011年8月 4日 (木)

松田直樹、安らかに。君の事は忘れない。

つい先ほど、最も聞きたくないニュースが・・・

午後1時6分、松本山雅FCの松田直樹選手が死亡しました。


なんで、マツ

指示を出しながらピッチを駆け回る姿をもっと見たかった。

山雅を昇格させて、両手を高く掲げガッツポーズする姿を見たかった。

マリノスで引退試合をさせてあげたかった。

テレビでお茶目な解説する姿も見たかった。

指導者としてJ1に戻ってくる君の姿も見たかった。

もっと、もっと見たかった。

何で、今

がんばれ、マツ!!!

絶対に帰ってこいよsign03

負けるなsign03

今はそれだけしか言えない・・・・

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

amazon