中村俊輔

2016年2月28日 (日)

J開幕!なんかわくわく感が・・・

Jリーグ2016シーズンが開幕soccer

横浜国際プールでのフットサルのあと、日産スタジアムへ。

チームの柱・俊輔はインフルエンザで体調が整わず欠場・・・
助っ人外国人FWも未だ来ず・・・

試合はというと、前半に失点、後半に反撃するけれどゴールは遠い、いやゴールの近くまでは行くけれどネットは揺らせず、の展開。
昨年と同じような内容で進化を感じないし、前の選手も学以外は小粒感が否めないなあsweat01
このままだと雑誌記者の皆さんの戦力分析そのままの順位で今年も推移しそう。
7、8、9位あたりをうろうろ?

昨年は(開幕戦には出ていなかったけれど)アデミウソンという希望があったが、今年はそういったこともない。いまひとつワクワクしないんだよねdown
Marinos1vssendai

2015年11月22日 (日)

2015シーズン終了 

マリノスの2015シーズンが本日を持って終了しましたsweat02
4万人以上入った松本・山雅との最終戦soccer
今シーズンの象徴といえるような試合でした。

序盤から、山雅が思いのほか強いプレスをかけてきて、マリノスは思う通りのサッカーが出来ず、結構ピンチを招くも点は許さない。さすがリーグNo.2の失点の少なさを誇る守備!

後半に入ると、マリノスが攻め続け決定機が何度も・・・しかし決まらない。
最後の最後までアデミウソンはストライカーではなかったsweat02
伊藤翔も・・・sweat02
こんなシーン何度見たかな〜。

2016シーズンに向けての課題ははっきりしているから、シティグループにしっかり計算できるセンターフォワードを連れて来てもらうのがまず第一だね。
あとは、偉大なる2人のNに渡り合えるようなプレイを今の中堅メンバーが出来るか?個人的には神戸戦の前半+大人のサッカーが希望。

モンバエルツ監督は、自分的としては信頼している。

まずは移籍情報に注目の日々ですか。

2015年9月 7日 (月)

踏んだり蹴ったり!?

昨日は三ツ沢で天皇杯2回戦soccer
相手はJFL・MIO琵琶湖。
Tennouhai09051
雨が降りそうということだったのでポンチョを持っていったけれど、試合開始しばらくするとピッチの反対側が見えにくくなる程の豪雨にmist
もはや、傘もポンチョも役に立たないsign03

試合の方も、格の違いを魅せつけるどころか相手に早々に先制され、常に最終ラインに5人引いている相手に当てずっぽなクロスを入れてはカウンターを食らったり、密集した相手DF人に突っ込んでいって奪われたり・・・とサイテーの展開。前半終了時には大ブーイングがこだまするdowndown

まるで先日の代表みたいな試合運びだった。しかし代表には本田がいたけれど、昨日のマリノスには俊輔がいなかったimpact

後半かろうじてPKで同点に追いつくけれど、その後はピッチが池のようになりもはやまともなサッカーが出来ない状態に。
Tennouhai09052

レフェリーによりしばし中断の後、試合中止となった。同点だったので、後日再試合かなあ?

そんなことで全身びしょ濡れになり、やっとこさ車に戻り帰路に着いたはいいが、途中コンビニに寄ったら車の電動スライドドアが閉まらなくなってしまった〜sweat02
JAFを呼び、小1時間・・・
サービスの方に何とか直してもらい(でもまだドアの挙動不審)、23時過ぎに家にたどり着きました。なんともオーマイガーな1日でしたcrying
疲れた〜。
Jaf150905

2015年8月17日 (月)

マリノス連勝!

昨日は久しぶりのマリノスの試合観戦soccer
vsヴァンフォーレ甲府sign01

午後イチでタカモト・アカデミーの笹塚での芝居レッスンに顔を出し、社長と今週末22日のタカモト・アカデミー長野の説明会の打ち合わせ。
そのあと日産スタジアムへ。

Marinosvskofu08161
スタメンは勝利した名古屋線と同じ。俊輔はベンチ・・・

立ち上がりから、少ないタッチでパスがよく繋がる。パススピードも上がってパスカットされカウンターを食らうことも少ない。アデミウソンとラフィーニャのブラジル人のコンビも合ってきたsign01ブラジル人特有のグルーヴが出てきたよねnote
なかなか気持ちいい試合運びだなあ、と思っていると三門がゴールsign03

これがモンバエルツ監督のやりたかった形かあ、その申し子ともいえる三門のゴールに若干微妙な感情を持ちつつもガッツポーズ。

そして試合開始くらいから降り始めた雨が豪雨にrain
せっかく前の方で見ていたけれど、たまらず屋根のある席に移動。
しかしこの雨でも水たまり一つ出来ず、マリノスのパスサッカーに影響の出なかった日産スタジアムの芝の管理は素晴らしいshineコンサートととかもあったろうに。
Marinosvskofu08162

後半に入り、いい動きを見せていたラフィーニャもゴールsign03
そして、満を持して俊輔登場sign01
入った途端、絶妙なクロスやCKで魅せる。
前半は三門で前から厳しくプレス、取ったら速い攻撃。
後半に入り、相手のプレスも緩んできたところで俊輔を投入し、じっくり相手を崩しにかかる、っていうのもありだなあと。
ポンポンポ〜ンと早い展開も小気味いいけれど、やはり俊輔のプレイには華があるから外せないでしょ。

今まで怖かったファビオのフィードも大分落ち着いてきて、時折鋭いクサビのボールが入るようになってきたのも収穫。栗原も見たいから悩ましいところではあるけれど。

一つ不満は下平のプレイ。小林がガンガン攻め上がっていたのでバランスを取ったのかのしれないけれど、責任逃れみたいな横パスやバックパスが多すぎる気がするんだけどなあ。
クロスはいいものを持っているので、ドゥトラみたいに攻め上がってもらいたいな。

最後は守りに入って少し勢いがなくなったけれど、それは当然の展開かと。交代が前の選手ばかりで、少し心配だったけれど。

久しぶりに気持ちよくスタジアムを後に出来ましたhappy01
これからどこまで順位をあげられるか?楽しみsign01

2015年3月14日 (土)

第2節、FC東京戦

今日は、アウエイ味スタで第2節・FC東京戦soccer
ウチからだと日産スタジアム行くより近いcoldsweats01

アデミウソンが先発、代表新監督のハリルホジッチ氏が観戦・・・と話題の多い一戦sign01

前半は、見るべきものなし。ほぼ自陣で守備に追われ、ズルズルと下がってしまい、なかなかボールを保持できない。攻撃は単発のカウンターのみ。

後半に入ると、徐々に攻撃の形が作るるようになり、兵藤が2回決定機を作るが決められない。アデミウソンも多少攻撃に絡めるようになる。

しかし、お互い決めきれず、スコアレスドローsign01

良かったのは、危ない場面があるんだけれど失点はしない、というマリノスらしい守備はできてきたのかなという点。
守備の堅いFC東京に何度かゴール手前まで持っていけた点。
淳吾が結構走って守備にも貢献していた点。

ん〜と思ったのは、パスミスが多すぎる点。ファビオ、下平、兵藤あたり?せっかく取ったボールを簡単に敵に渡してしまうのはまずいでしょ。
アデミウソンの調子ももう少しかな?学ぶとの関係もまだまだ・・・

今季の特徴でもあるショートカウンターの鋭さと、つなぐサッカーの切り替えがしっかりできてくれば、アデミウソンの個人技ももっと生きてくるんじゃないかな?今後に期待note

0314vsfctokyo1
0314vsfctokyo2

2015年2月21日 (土)

プレシーズンマッチ・松本山雅戦

2015シーズンを前に、 ”AED普及マッチ:横浜F・マリノスvs松本山雅FC”をスカパー観戦soccer
マリノスから松本山雅に移籍し、J1昇格を目指し奮闘していた松田直樹が心筋梗塞で倒れ、亡くなってしまったのは御存知の通り。AEDがあれば助かっていたかもしれない、ということでAEDが脚光を浴びることにもなった。
そんなマツの願いが届き、今季松本山雅はJ1に昇格sign01

試合はというと、最後の最後に失点し敗戦。
まあ、勝敗がどうこうという試合ではないし、収穫も課題も見えた試合だったと思う。
俊輔が長期離脱ということで、俊輔抜きでの戦い方の方向は見えたかな?
タメは作れないが、シンプルにボールを繋ぐ意識はチームで持てていたので、前半はいい感じで試合ができていたと思う。17歳の和田もいい働きをしていたsign01

今日は交代枠が6人で、監督もたくさんの選手を試したかっただろうし、後半メンバーがかなり変わってからはなかなか連携しなかったね。まあ仕方ないか・・・
ラフィーニャがもっとフィットしてこないと、また得点がなかなか取れない展開になってしまいそうな予感も・・・

あと2週間で、前半のようなサッカーの完成度を上げていく、ということかなsign02

2014年11月 3日 (月)

今季のマリノスを象徴するようなレッズ戦

ここでレッズを叩いておけば、Jリーグ的にも面白い展開に持ち込めたのに・・・
今季のマリノスを象徴するような、煮え切らない試合だったdown

決して内容的は劣っていなかったし、決定機も互角だった。しかし、チーム内の得点王が伊藤翔の5点coldsweats02じゃあね〜・・・フジ君が出てきても、期待感なし・・・
監督のハーフタイムの決まり文句”この試合絶対に勝ち切ろう!”がむなしく響くsweat02

それに今期の移籍組が、ことごとく期待はずれの出来なのも痛いね。
アギーレが見てみたいっていう選手もいないようだし、去年の今頃とは天と地の差だなあ。

チームが曲がり角に差し掛かってる感がある。ゴーンの元で日産を立て直した嘉悦社長、頼みますよsign03

2014年4月29日 (火)

勝てない・・・マリノス

泥沼に片足突っ込んだか〜?

マリノスが勝てないsweat02

おまけに点が取れる気配がしないsweat02

システム一緒で人を少しいじっても、何も変わらない。2トップにしてみたらどう?

あの状況で中町かアンドリューどっちを使うか?アンドリューでしょ?こういう時に使ってみなくて、いつ使う?

スカパーで各選手の試合での走行距離が出ていたけど、マリノスの方がレッズより断然距離走ってるんだよね。
でもマラソン状態だから、全然スピードアップしない。テンポアップしないから攻めの迫力もないし、走った分だけ疲れる。そして疲労が次戦に影響・・・

ここまできたら、えっ?と驚くくらい大胆な采配を望むsign01
へたしたら、ガンバみたいになってしまいかねないdespair

夏までに外国人FWの補強もねsign01

2014年2月26日 (水)

今日もぽかぽか!レッスンに行ってきます!

今日も暖かいすね〜sun

今日は、昼から夜まで川崎・ルフロンでボーカルのレッスンの仕事です。
今日もマスクをかけて行った方がいいですねcoldsweats01

さて、今日マリノスはアウェイでACL第1戦soccer
昨日の国内勢は引き分けだったみたい。
無茶はしなくていいけど、勝ち点3取れるといいねsign01
スカパーさん、サッカーセットでACL観られるようにならないのsign02

昨日のオリンピック選手の会見を見て感じたのは、”優れたアスリートは、メディアへの対応も素晴らしい”という事shine
感心しました。

2014年2月22日 (土)

2014シーズン開幕!ゼロックス・スーカーカップ

他チームに先駆けて、マリノスの2014シーズンが今日始まるsign01

ゼロックス・スーカーカップsoccer

今日は、3/1にあるライブのリハーサルがあるので、見に行けなくなってしまったhappy02

帰って来てテレビ観戦だ。
新戦力と既存のメンバーがどれだけ融合してるか、特に俊輔淳吾の共存が非常に楽しみup
Forzasign03

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

amazon